教

私が子供の頃は家が貧乏だから高校に進学せずに丁稚奉公に出る、そんな時代でした。
45歳で一念発起し道守高校に入学。勉強することの大切さを再認識し、
いじめ、不登校などの問題を解決できないか考えるようになりました。
福井県議会議員時に学校や家庭だけに頼らず専門的な人材を用いて解決にあたる、
スクールソーシャルワーカーを福井県に導入。子供たちを取りまく環境の改善に取り組みました。
現在、福井県高等学校定時制通信制教育振興会 会長として教育に関わっています。